2016年留学 6日目

2016229() 留学六日目

 北语での生活も最近少し慣れてきました。まだ行ったことのない場所も多いのでこれからどんどん探検していこうと思います。
 今日は二回目の授業があり、前回の授業を受けてクラス替えを希望した人達がいるので少しクラスの顔ぶれが変わっていました。今回の留学生組唯一のDクラスに行っていた大平もクラス替えを希望したみたいで、私や佐藤高桥森胁のいるC10クラスに新しく加わりました。一時間目の口语は、昨日の家庭訪問のおかげで中国語を聞くいい練習が出来たので、前より落ち着いて内容を聞き取ることが出来ました。なので、前回「もっと発言してください」と言われたのを思い出して、積極的に発言しました。クラス全体の発言量も増えたので、前より少し楽しい雰囲気になったような気がします。二時間目の阅读は前回の続きをやった後次のに入ったのですが、今回は結構難しい内容だったので、文章を理解するのが大変でした。

 授業が終わってからは特に予定が入らなかったので、寮に戻って宿題をしたり本を読んだりした後、大学内の図書館と本屋、それと超市发に行きました。図書館に入ってみたんですが、日本の図書館と違って入ってすぐ本が手に取れるような環境ではなく、利用方法がいまいち分からなかったので、次の機会に再挑戦して本を読みたいなと思います。あと、書いてある利用時間内なのに空いていない資料閲覧室も気になるので、いつか入れたらいいな、と思いました。本屋は主に中国文化の本と外国語の検定対策の本が置かれていました。価格は4060元と決して安くはなかったのですが、漢字の成り立ちや古文、遺跡、生活で使える慣用句など面白そうな本がたくさんありました。ちょうどその時は手持ちが少なかったので買えませんでしたが、何か買いたいなと思います。超市发は買い物の仕方にも少し慣れてだんだん聞き取れる言葉も増えてきたので、レジでもあまり怖がらずに清算できるようになりました。今日は水を四本と、ミニケーキ、サンザシのお菓子を買いました。サンザシのお菓子は今までも何回か食べたことはありますが、今回はドライフルーツにしたものを買いました。日本のフルーツで例えるのが難しい独特の味がしますが、美味しいです。

 また部屋に戻って勉強したあと、島大組と修大の一部の学生とで一緒に晩ご飯を食べに行きました。私は生煎牛肉面を食べました。生煎は一口かじると中からスープが飛び出してくるので食べるのはちょっと大変ですが、すごく美味しかったです。牛肉面は「酸菜牛肉面」という普通のと少し違うものを食べました。比較的あっさりした味で食べやすかったです。見た目は牛肉を乗せたラーメンみたいなものですが、食べてみると麺の食感が全然日本人の知るラーメンとは違いました。イメージとしては、コシのない太めの素麺みたいなものを想像してもらえると分かりやすいかな、と思います。全部で19(380)でお腹いっぱいになりました。とっても安いです。

 その後はUCenter超市に行って少し買い物をして帰りました。他大学の学生とも交流が深まったので良かったです。明日は中国茶の講習や汉语桥もあるので楽しみです。

投稿者:岡 明歩
編集者:丁 雷


0 件のコメント:

コメントを投稿