2016年留学 23日目

2016317() 留学二十三日目

 最近本当に風邪気味の人が増えました。丁先生も風邪がなかなか良くならないそうで、とても心配です。更に空気もここ二日間悪いので、気をつけないと私もまた風邪がぶり返しそうです。

 今日の授業でちょっと自分の進歩を実感したのが听力です。授業で流されるCDの内容がいつもは半分くらいしか分からなかったのに、今日はほぼ聞き取ることが出来ました。日本で聞くCD1.5倍速か2倍速くらいの速さですが、北京に来てから生活していくために注意深く単語を聞き取る癖が身に付いたようで、問題にもすんなり答えられたので嬉しかったです。ただ、まだ他の同学、特にドイツから来ている中国人学生のレベルには全然追いつけていないので、もっと努力しないといけないなと思います。

 授業後は食堂でお昼ご飯を食べ、すぐに17楼に戻りました。今日は空気が本当に悪いので部屋で昼寝をしたり、授業の復習をしたり、宿題をして過ごしました。単語や文法の復習が本当に大変で、特に文法は自分で文をすぐに作れるように、その文法を使った会話の流れごと覚えておかないと私は全然使えません。ノートを開いてずっと、メモした例文をもう一回きちんと読み直してゆっくり復習しました。

今日は一人で勉強していましたが、ちょっと不安なことも多々あります。自分が本当に授業で教わったことをきちんと理解できているのか、同学たちとのアウトプットの時間がもっと欲しいなぁと思っています。周りはみんな頭が良くて理解力のある人達なので、置いて行かれてはしないかと思うことも時々あります。試験まで残り僅かですが、なるべくいい結果が出せるように、みんなで切磋琢磨してレベルを上げていきたいです。

 七時からは前回参加できなかった汉语桥に参加しました。先週よりは参加者の数が減ったように思います。今回私が入ったグループにはイタリア、韓国、スーダン、日本、中国の5カ国の学生が集まりました。スーダンの方は前にも一緒にお話した人で、相変わらずすごくおしゃべりな方です。ずっと喋っていられるなんて日本人にはなかなかできないことなので本当に尊敬します。二人いた韓国人学生の内、年上の方もすごくしゃべりが上手でレベルの高さを感じました。日本以外の留学生は基本的に245歳の人が多い印象が今まで私の中で多かったのですが、若い方の韓国人学生さんが19歳だったのでちょっと驚きました。今回は各国の留学事情や就職する上で語学力があるのは有利なのかという話、ちょっとリラックスした話題としてテレビで何を見るのかなどの話をしました。一緒にお話したメンバーの同屋の大半が日本人とのことで、一緒に過ごしていてどうなのかという話も出ましたが、英語が出来ないから中国語で喋るけどあまり話せていないとか、そもそもほぼ喋っていないとか、同じ日本人が聞いていてちょっと残念な話ばっかり出てくるので、日本人は他の国の人からこんな風に思われているのかと思うと少しショックでした。おしゃべりが終わった後、韓国人学生さんから「韓国人はみんなで記念写真撮るのが好きなの!撮ってもいい?」と言われたのでみんなで記念写真を撮って終わりました。今回のもすごく楽しかったし、勉強になることもあったので良かったです。


 明日は授業最終日なので、気合を入れて頑張りたいと思います。

投稿者:岡 明歩 編集者:丁 雷

0 件のコメント:

コメントを投稿